15%の世帯が相続問題で悩んでいる!

2014.1.9|円満・円滑。賢い相続対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

frog

相続の問題・・・「自分には関係ない」と思ってはいても巻き込まれてしまう人は、非常に多いものです。

以下、マイナビニュースからの引用です。




日本法規情報は、運営する「法律事務所検索サポート」「弁護士事務所検索サポート」「法律問題・法律手続き・法律相談サポート」「相続問題相談サポート」の運用情報やユーザーへのアンケートを元に、2013年12月20日~2014年1月6日にかけて親族間に対する意識調査を実施した。有効回答数は1,134件。

まず、現在親族間トラブルで悩んでいるか、あるいは周囲で親族間トラブルで悩んでいる人がいるか尋ねたところ、29%が「ある」と回答した。

親族間トラブルで悩む人にその内容について聞くと、トラブル原因1位は「金銭問題」(27%)だった。2位は「相続問題」(15%)、3位が「介護問題」(14%)となっている。以後、「仕事(収入・職種・就職・転職等)の問題」(11%)、「離婚問題」(11%)、「嫁姑問題」(10%)と続いた。

(中略)

このような親族間トラブルについて、どう対処しているのか尋ねたところ、最も多かった回答が「何もせずに放置している」(30%)だった。「他の親族に相談している」「信頼できる第三者に相談している」は15%、「友人に相談している」は13%、「弁護士等の専門家に相談している」は12%となっている。(引用ここまで)



相続に関する親族間のトラブルで悩んでいる人が15%・・・相続税が発生する世帯は、せいぜい5%程度ですから、それよりもはるかに多くに人が、相続税は発生しないのに、いわゆる「争族」が発生してしまっている・・・ということになります。

そう、その通り。
相続税が発生しないほど、親族間のトラブルは発生しやすく、しかも深刻になる傾向があるのです。

理由は簡単。
相続税が発生する家は、

「資産を持っている」=「分けられる資産がある」=「相続税を減らすために相続人が協力する」

ということになります。

しかし、相続税が発生しない家は、

「分けられるほどの資産がない」=「分けようとすると無理が生じる」=「協力するのではなく争いになる」

となってしまいがちなのです。

だからこそ、事前の準備が大切です。
相続税が掛からない家ならば、ごく簡単な準備で済んでしまいます。

是非、お気軽にご相談下さい。


3つの収入源 カバー - コピー
サラリーマン世帯のための
「年収53%アップ!メール通信講座」

好評発売中!
~いまどきサラリーマンだからできる!~
「3つの収入源」で年収53%アップ実現法』


無駄な保険料を2000万円削減する!
生命保険見直し
著書9冊、1000世帯以上の実績。完全返金保証



生命保険見直し】【賢い相続対策】【ストレス激減・ハッピー増大】【起業を応援

<メルマガ「お金のストレス、さようなら~ FP救急隊ニュース」登録>

お名前 (ご本名にてお願いします)

 

メールアドレス (必須)

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL