「書くこと」の効用

2014.3.3|お客様の声【年収53%アップ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

日経新聞の五十田三洞

2月26日の日本経済新聞(夕刊)に、私が大きく登場しました。

私、9冊の著書があるファイナンシャルプランナーですから、取材依頼の電話は時折掛かって来ます。
去年は、サンデー毎日と「たまひよ」に出ました。

日本経済新聞だと言うので、当然、お金や家計の話かと思ったら、驚いたことに音楽関係でした!

全8段の、大きなスペースです。
新聞は全15段ですから(私、元広告代理店です)、8段は半分より少し大きなスペース。
知らずに見た知人は、そりゃ驚きますよ。

去年は本を1冊刊行いただけて、今年は新聞に掲出いただいて・・・。
実にありがたいことですが、余勢を駆って10冊目の本を書いて、秋には個展をやろうと思っています。

・・こんなことを書くと「三洞さん、活動的ですね~」なんて言われてしまうことがありますが・・・。

書かないと絶対にやらないから書くのです。
だからこそ、書くことで実現の可能性は数百倍に上がるので、勢いがある時に書いちゃっている・・というわけなのです。

私ほど活動的じゃない人って、あんまり居ないと思いますからね。
特に炬燵を出している時期はダメ。
着替えもせず、風呂にも入らず、炬燵で意識が途切れて朝を迎える(世間では昼)・・という日々を送ります。

とにかく出不精ですしね。
ストーンズのライブすら「面倒だから行かない」・・。
基本的に、部屋から出たくないのです。
お店は徒歩2分だし、「オレの部屋」だから問題ありません。

だから、メルマガやブログは、直接的なビジネスだけでなく、日々の生活において、非常に役に立っています。
出不精でも、炬燵で書いて情報発信できるし、起きた瞬間から仕事ができるし、宣言しちゃうことで実現の可能性が高まる。

ブログをやっていないあなた、やってみるとイイですよ。
好きなことを書くだけで、暮らしは充実するものです。
先日、「家計収入53%アップ」のクライアントの主婦の方から、「講座を始めてから(=ブログを開設してから)、毎日充実しています」とのメールをいただきました。
そういうものなのです。

途中でやめちゃっても、無料ですから、問題ありません。
しかも、やり方さえ知っていれば、お小遣いも入ってきます。
私の知人で、ブログからの収入が知らない内に給料の3倍になっていたので、会社を辞めた・・という人もいます。
私の本の内、4冊は、ブログ記事をまとめたものですしね。

人の幸せは、思考でできている・・。
その思考は、言葉によって作られる・・。

だから、言葉をつづるだけでも、幸せは増えるものなのです。


3つの収入源 カバー - コピー
サラリーマン世帯のための
「年収53%アップ!メール通信講座」

好評発売中!
~いまどきサラリーマンだからできる!~
「3つの収入源」で年収53%アップ実現法』


無駄な保険料を2000万円削減する!
生命保険見直し
著書9冊、1000世帯以上の実績。完全返金保証



生命保険見直し】【賢い相続対策】【ストレス激減・ハッピー増大】【起業を応援

<メルマガ「お金のストレス、さようなら~ FP救急隊ニュース」登録>

お名前 (ご本名にてお願いします)

 

メールアドレス (必須)

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL