お金に効くメルマガです
「FP救急隊ニュース」
サンプル
お名前
メールアドレス

生命保険で大損
するな!

家計応援メニュー

お役立ちメニュー

【メールマガジン「FP救急隊ニュース」】

こんなニュースを毎月発行しています。
コンセプトは「読んで楽しいニュース」です。
だから少々長いものになっています。すみません。

でも、つまらない断片的な情報なら、我々が発信する意味はありませんから。

ご興味ある方は是非読んでみて下さい。
我々の活動の様子がおわかりいただけるかと思います。

メールマガジン「FP救急隊ニュース」

<メールマガジン登録>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「お金のストレス、さようなら〜」マガジン       ■
■                            ■
■    <FP救急隊ニュース> 第46号        ■
■                2003年11月    ■
■                            ■
■    http://www007.upp.so-net.ne.jp/s-isoda/     ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 商売繁盛・幸福増大の運気を出す「2004年三洞カレンダー」
「なじみ客」「オンナゴコロ」は完売。残りあとわずかです。
     http://www.kaiketsubank.com/tool.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ようやく少し寒くなってきましたが、でも、11月も末といった
感じはしませんね。私の書による「三洞カレンダー」の11月は、
「お気に入りのコートを着る‥寄り道したくなる‥」って言葉なん
ですけど、使って下さっている方から「東京じゃ、まだコートだと
暑いですね」とメールをいただきました。11月と言ったら「クリ
ーニングしたお気に入りのコートの初登場だよ!」‥‥そんな雰囲
気が似合うと思うのですが、これも温暖化の影響なのでしょうか。
 ともあれ、寒さがやって来てホッとするなんて、少々おかしなこ
とだと思います。環境悪化につながる事は、地球規模で撲滅すべし。

 さて、こんな私でも真面目にビジネス書やらを読む事はありまし
て、そこに「ミッション」なる言葉が出ていた。こういう横文字言
葉はあんまり好きじゃないですけど(一番嫌いなんのは“モチベー
ション”って言葉)、その時、私は何をすべきなのか‥‥って、や
っぱり真面目に考えたんです。

 その結論は(もちろんすぐに答えは出なかったけど)、「こんな
私だけど、少しでも世の中の幸せの量を増やすことは出来るな」っ
て事だったのです。もちろん書も一緒。ただ「書に生きる」じゃ、
結社に入って権力闘争やったって「私は書、一筋です」って言えち
ゃいますから。そんなのツマラン。
「いつも楽しそうですね」「あんた、ストレスってないでしょ?」
こんな風に言われる事がよくあって、これは結構自慢できる事じゃ
ないかなと思ったから、それを伝染させて行こうと思ったのです。
 その最もわかりやすい形が「我慢なしでも幸せになれる」ってい
うセミナーなんですけど、以前にもお伝えしたように、今度、主旨
は同じですが、その伝え方を変えて、より多くの人にわかりやすく
したCDシリーズを出す事になりました。
 その第一弾が、いよいよこの12月11日に発売になります。

 ============================
 三洞ポヨヨンCDシリーズ
 「フツーの人による、フツーの人のための、かなりイイ話」

 ハッピーライフ篇 Voi,1
 「そろそろ仕事、始めようかな‥‥」
  〜専業主婦から資格取得、開業。明るく楽しく活躍中です〜
 ============================

 世の中に溢れる本や教材、セミナー‥‥それらはすべて一握りの
スーパーマンたちによって作られています。そうした話の多くは、
大多数の“フツーの人たち”にとっては役に立ちません。あたかも
100m競争の世界記録保持者が「100mを9秒台で走る方法」
を語るように‥‥。
 この「三洞ポヨヨンCDシリーズ フツーの人による、フツーの
人のための、かなりイイ話」は、その名の通り、フツーの人が語る
からこそ、多くのフツーの人たちの参考になり、真似ができ、役に
立つ話を集めたCDシリーズです。
 タイトルの「ポヨヨン」は、充実した中にもゆとりのある、豊か
な生活の雰囲気を表現しています。世の中のしあわせを増やす案内
人・三洞だからこそできた、楽しく聞けて、ものすごくためになる
CDなのです。

<内容>

■ゲスト:松本明美

 兵庫県出身 学習院大学文学部哲学科卒。
 16年の専業主婦生活の後、平成11年に行政書士資格を取得。
 平成12年、松本行政書士事務所を開設。手腕はもちろん、明る
 い人柄と主婦の視点を生かした女性ならではのコンサルティング
 が大好評。

■案内役:五十田三洞(私です)

 東京都出身 慶應義塾大学文学部国文科卒
 ファイナンシャルプランナー(CFP)、マーケティングプラン
 ナー。「世の中の幸せの量をすこしでも増やす」ことを目指し、
 独自の視点に立つ各種セミナーや執筆活動を行う。代表的なセミ
 ナーは「我慢なしでも幸せになれる」。書家としても活動中。

 16年間の、自ら“世間知らず”と言う専業主婦時代を過ごした
松本さんが、ふとしたきっかけから行政書士の資格を取得。今では
行政書士事務所の経営者として大活躍中。
 そんな松本明美さんの足跡、所長として・主婦としての日常、家
族や将来への思いなどを、明るく素直に語っていただきました。
 これがら仕事を再開したいと思っている主婦の方はもちろん、資
格取得を目指す方、独立開業を計画中の方、就職を控えた学生さん
など、幸福を増やすヒントを得たいと考える多くの方に役立つ内容
となっています。

1、プロローグ〜専業主婦時代

 心理学を志した学生時代、そこで現在のご主人と知り合い、就職
後2年で結婚し、間もなくご懐妊で退職へ。そして出産、育児‥‥
16年間の専業主婦時代は家庭第一の世間知らずの主婦でした。

2、行政書士資格、所得のきっかけ

 突如巻き起こった住民運動。最終的には委員長となっての活躍で、
見事に問題は解決。そのことが、仕事を持ち、再び社会に出て行く
思いがけないきっかけに‥‥。

3、資格取得から事務所開業まで

 3日間の本屋通いで行政書士を目指すことを決意。そして家事と
住民運動の合間をぬって見事試験に合格。そこから1年後の開業に
向けての奮闘努力の日々が始まったのです。

4、行政書士事務所開設

 いよいよ事務所を開設。しかしヘソクリは0円。そこで選択した
資金調達法とは? 開業後の家事における変化、それを見るご家族
の様子はいかに?

5、私の1日

 開業後3年8ヶ月が経過し、今や行政書士事務所の所長さんとし
て多忙に活躍中。そんな松本さんの平均的な1日の様子を紹介。特
に家事と仕事の両立の方法について。

6、子育て、教育、そして家族への思い

 のびのびと育つお子さんの様子、教育についての夫婦の考え方と
役割を語るとともに、開業後の仕事に対するご家族それぞれの見方
について、母として、妻として、仕事人として熱く語ります。

7、今後の計画、将来の夢

 中長期の事業計画と予期せぬ事態からの予定変更、しかし、それ
も与えられた役割と割り切って将来を明るく見すえる視線‥‥趣味
や老後についての話も交えて、今後の夢を語ります。

8、エピローグ

 素直に生きる‥‥これこそがしあわせ増加のポイントですよ。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ☆★こんな、幸せのヒントがいっぱい詰まったCDが、
          たったの2500円(消費税込み)☆★
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 第一弾はこんな内容になっています。
 私自身、ものすごく気に入って、BGMがわりにいつも聴きなが
ら仕事をしています。専門家に頼むと、非常に綺麗に録音できるも
のですね。
 さらに、漫画家の伊藤理佐さん(今回の「この一冊が効く!」で
も紹介させていただきました。ミスタードーナッツのトレーのイラ
ストも彼女の作品です)に、ジャケットのイラストを書いていただ
きましたから、仕上がりは万全。

 このCD、12月11日からの販売(音楽業界みたい)ですが、
ご予約いただいた方には素敵でお得なプレゼントを用意しています。
‥‥と言いながらまだ内容を決定出来ていないのですが、この際、
折角だから、あれこれ出た案からお好きなものを選んでいただこう
かな‥‥と、今、思いました。ということでほぼ決定ではあります
が、一応きちんとまとめた上で(私の場合、勢いで決めてしまって
採算割れする事がよくあるので。買う方はその方が嬉しいでしょう
が)、ご予約いただいた方に個別ご案内させていただきます。

 幸せを増やす秘訣の一つは好奇心と行動の速さ。是非あなたも、
このCDを買って、幸せウイルスに感染してください。
 先行ご予約は「CD予約」と書いて、住所、氏名、年齢、電話
番号を明記の上、メールにて。 → s-isoda@kj8.so-net.ne.jp
 皆さまのご応募、心よりお待ちいたしております。

 ものすご〜く長い宣伝になってしまいましたが、ということで、
今月も「FP救急隊ニュース」スタートです。

==============================

        s-isoda@kj8.so-net.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■    <今月のメニュー>    ■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ●コラム「FPが行く!」 

         ●FPを目指す人にお得なお知らせ。

         ●この一冊が効く!   

         ●おすすめリンク

---------------------------------------------------------
☆ソニー損保
 新型「プレイステーション2」が当たるキャンペーン実施中!☆
■ インターネットでお見積りからお申込みまで完了!
  しかも2,000円割引!
■ 「"走る分"だけお支払い」それがソニー損保の自動車保険。
■ ゴールド免許割引や新車割引でさらにお安くなるチャンス!
■ みなさまに大好評!お申込み件数も40万件を突破!
  (2003年5月末時点)
□□ まずはお見積りから
→ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=IGT3E+402X6A+5YQ+61RIB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■  <コラム> 「FPが行く!」 ■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 第46回 〜年金問題の本質を最高にわかりやすく激白だ!〜


 今、このコラムを書こうとしたら、また、あのふざけたCMを見
てしまいました。
 熱が出るくらい猛烈に腹が立っています。
 そう、あの、江角マキコが出演している国民年金のCMですよ。
 おかげで一瞬にして書こうとしていることを忘れてしまいました。 
だから、このことについて書きます。

 もう、ホント、どこまで面の皮を厚くしたら、ああしたCMを放
映することができるのでしょうかね!
 恥知らず、厚顔無恥、国民を馬鹿に仕切っている、嘘つき、責任
のがれ、欺瞞……こうしたものがまさに凝縮した形を目の当たりに
できる、滅多に無いCMです。
 まさに感嘆するより他にない、それはそれはものすごいCMを、
残念ながら我々は目にすることができてしまっているのですよ。

 こんなことを書きつつ報道番組を見ていたら、まさに年金改革に
ついての特集が始まり、注目して見ていると……。
 サラリーマンの方って、どれぐらい厚生年金保険料と健康保険料
を取られているのか、知らない人がとっても多いんですね。
 まあ、私もサラリーマン時代は、独身だったせいもあって、こと
さら気にもしませんでしたけど。
 ただし、今では厚生年金保険料を払わずに済むようになり、もの
すごくホッとしています。
 その点、サラリーマンの方は、無理やり給料から天引きされてし
まいますからね。イヤだろうが、将来ちゃんと貰えなかろうが保険
料は取られちゃう。

 それなら、保険料をいくら取られているかわかったって仕方ない
じゃないか……なんて声も聞こえてきそうですが、決してそんなこ
とはありません。
 そもそも、あの江角マキコが出ているCMのふざけている点は、
「国民年金は、きちんと保険料を払っていれば、確実にもらえます」
と断言していること。このCMを放映した目的は、選挙前の自民党
のジタバタ以外の何物でもありません。しかも、あんなクサレCM
の制作費も、高い広告料金も税金なんですよ! 税金を使って選挙
で与党が有利になるようにインチキなCMを流しているんですよ!
許せます? 冗談じゃないですよ!!

 もちろん国民年金と厚生年金は違います。でも、残念ながら、自
民長期腐敗政治のおかげで、ほとんどの人が政府や役人を信用して
いない、それと同様に、厚生年金や国民年金だって、今やほとんど
の人が信用していない……。
 その理由はカンタン。内情を隠しているから。
「現状、これだけの財源があって、今後はこれだけの保険料しか入
って来ないから、現状のままだと○○年以降生まれの人は○○円し
か貰えません」ってことをきちんと言えばイイんですよ。そうすれ
ばイタズラに不安を抱くこともなくなる。「それじゃあ、どうした
らイイのだろう?」って考えることもできる。
 でも政府はそれを決して言わない。その理由は、与党が年配者の
支持を失いたくないから。それだけの理由しかないのです。
 挙句の果てに、年金改革法案が討議されると言うこの時期に来て
まで、あの薄気味悪い厚生労働大臣の口からは、現状を明らかにす
る言葉は出てこない。国民に本質を明らかにしないままに「年金改
革だ」「○%の負担だ」との報道が流れるだけだから、国民は「年
金問題は難しい」と思い込むことになってしまうというわけなので
す。

 そうそう、年金問題が誤解を受けやすい理由に「少子・高齢化」
ってものあります。念のため、この点にも言及しておきましょう。
「少子・高齢化だから年金問題が起きた。少子・高齢化が解決され
ないと年金問題は解決できない」っていう考え方をしている人が居
るかもしれませんけど、実は違うんですよ。
 少子高齢化と、現在問題になっている年金問題とはほとんど関係
ないのです。
 かつてはこの「原因のすり替え」を政府が情報操作していて、よ
く報道されていたけれど、現在では「政府および役人の怠慢じゃな
いか?」という、ある意味興味本位のマスコミ報道が、問題の本質
を突いてしまっているという非常に珍しいケースなんですね。政治
があまりにもイイ加減だと、こうした現象も起こるようです。
 少子高齢化の問題は、それこそ何十年も前からわかっていた事な
のですから。それをずーっと先延ばしにし続け(ひたすら選挙対策
&役人の保身のため)、いよいよヤバくなって「不景気なんだから
仕方ない」の雰囲気が高まったところで改革(って言葉は本当はあ
たらない。泥縄のジタバタ程度)を断行。そしてその責任を国民に
押し付けようとしている‥‥というのが実情なんですね。
 少子高齢化は確かですけど、それはとっくの昔にわかっているこ
と。実は、年金は、真面目に着手する気さえあれば、制度改革と他
からの財源確保でしっかりした物になるんですよ。消費税を上げな
くても!(‥‥これはものすごく重要な問題ですよ。生活に直接響
いて来ますからね。でも、このまま与党に任せていたら、来年あた
り、消費税率は確実にアップしてしまうのです。)

 なぜそれをやらないかと言えば、理由は2つ。
 1つは、政府与党が「俺たちは年金なんてアテにしなくても食っ
ていけるもんねー。年金で下手に騒いで選挙で負けたら、そっちの
方が困るもんねー。貧乏人は為政者の奴隷なんだから苦労するのは
当然だよねー」だから。こんな奴らに投票する非国民どものおかげ
で、多くの人が迷惑する事になるのです。
 2つ目の理由は、他からの財源確保をしたくないから。
 どういう事かって言いますと、例えば、あの悪名高き国土交通省、
あそこの仕事を10分の1に減らしてしまえばいい。
 次の世代に引き継がなければならない美しい自然を破壊してコン
クリートで固めたり、無駄なダムや高速道路を造ったりするのに払
っているお金、いくらになると思います?
 なんと国民1人あたりで年間14万円も払っているそうです。5
人家族なら70万円ですよ!
 これを10分の1に削減するだけで、年間で15兆円も浮くんで
す。年間15兆ですよ。これを毎年、年金の財源に回せばいいじゃ
ないですか。簡単でしょ。
 国民投票したら結果は明白ですよ。「15兆円のお金を、自然破
壊及び無駄な道路建設の費用と、年金の財源にあてるのと、どっち
に使いましょうか?」って。
 これをやられて困るのは、建設族と道路族の族議員だけなんです。
 そう言えば、郵政族のパシリ、小チンネン新井が落選しましたね。
サマーミロです。こうした正しい気運は芽生えているのですよ。

 ここまで言ったら、年金問題の「問題」たる実態が、ものすごく
明確になったんじゃありませんか?

 だから、こんな大事なことをいつまでもごまかし、さらには税金
を使って国民を馬鹿にし切ったCMを流すような政党および候補者
には決して投票しない……このことが何より大切なんですけどね〜。
 ところが、馬鹿にされていることに気付かず、そうした政党に投
票してしまうお人良しというか、周りが何も見えていない人の何と
多いことか。はっきり言ってトホホ状態です。
 同じニュースで、銀行の課長が70〜81歳の顧客をだまして、
預金を私的に流用していたという事件が報道されていましたけど、
発想は同じですよね。だましやすい、人のイイお年寄りをだます…
…オレオレ詐欺とも同じですね。

 怒りがどんどん高まってきたので、もう今日の仕事はおしまい…
…と、焼酎を飲みつつ読書です。
 すると、素晴らしいことが書いてありましたね。
 野田知佑さんの「ぼくの還る川」からの引用です。

「……国民に政治を忘れさせるのが最良の政治である、とは誰がい
った言葉だったろう。誰もが政治について憤慨している今の日本は
最悪の状況にある。ダム建設の世界の手本であったアメリカが、な
ぜダム建設をやめ、これまで造ったダムを壊す方向に進むことにな
ったのか。執筆者の一人がワシントンでアメリカの官僚に会うと、
彼等は『私たちは誤りをおかした』『あの政策は誤りだった』『環
境についての考慮が足りなかった』など、自らのあやまちを認める
発言が相次いだ。最近の薬害エイズの問題でも明らかなように、日
本の官僚は『現行犯』ででも捕まらない限り『決して』誤りを認め
ない。
 この本(『アメリカはなぜダム開発をやめたのか』築地書房)を
読むと、アメリカがダム開発をやめたのは、情報公開法によって国
民がダムに関する情報をみんな知ってしまい、ダムを造ることのプ
ラスとマイナス、あらゆる点を考えて、どのように計算してもマイ
ナスの方が大きいとアメリカの国民が結論を出したためであるとい
う。日本の場合は情報公開法がないので、国が国民に自分たちの都
合のいい情報しか与えず、都合の悪い情報はひた隠しに隠す。日本
は江戸時代と少しも変わっていないのだ。」

 そう。何らの生産活動を行わない武士階級の生活を守るために財
政難に陥った大名と幕府、城の奥深くで内密に決められる政策、鎖
国を始めとする数多くの規制、治世者・役人と御用商人の癒着、形
骸だけの有り余るほどの役職と人員過多、治世者の世襲制度と傲慢、
旧弊と前例に縛られ変わろうとしない政治、そして自らが政治に参
加できるとは夢にも思わず、ただただお代官様の言いなりになる庶
民たち……これって一体いつの時代の話なのでしょうか。

 ちょんまげ小説愛好者の私は、藤枝梅安や桃太郎侍が居たらな〜
(水戸黄門や暴れん坊将軍は実在の人物だけど、こっちの方が非現
実的)……などと思うこともありますが、しかし、こんなことを思
っているだけじゃいけませんし、また、その必要もないのですよ。
 だって、江戸時代にも幕末の激動があり、大政奉還があったので
すから。今の激流の時代には、もっと早いスピードで大きな変化が
起こらなくちゃおかしいじゃないですか。
 そしてそれを起こすのは、私たち自身なんです。

 士農工商の身分制はとっくの昔になくなっているんです。だから、
お代官様に頼ったりしてちゃダメなんです。知ってます? 為政者
って、今は居ないんですよ。私たちは治められている人じゃないん
です。ふざけたことをしている集団を勝手に為政者と勘違いしてい
る人には「そろそろ文明開化しなさいよ」って教えてあげなきゃ。
 そして、ふざけた行為には大声で文句を言えばいいんです。気に
入らないことがあったら、署名を集めて改善を要求しましょう。署
名を持って行く時には、メディアの取材を要求しましょう。庁舎の
プレスセンターに手紙を出せばイイのです。その結果、御用ちょう
ちん記事しか書けない腰抜け新聞は購読するのをやめましょう。
 住民の役に立とうとしない議員には「もう必要ありませんからあ
なたには投票しません。あの人は全然役に立たなかったと回覧版を
回します」「選挙前だけ頭を下げて、選挙が終わったら先生ヅラな
んですね」と手紙を出してあげましょう。メールマガジンやホーム
ページにドンドン実名と事実を記載してしまいましょう。
 やれることって、たくさんあるんです。
 それほど苦労しなくても、それぞれの意識が少しだけ高まれば、
そうした小さな流れがあちこちに出来て来る……それに楽しく乗っ
て行けばイイんですよ。
 そうなんです。我々が主役なんですよ。我々の意識こそが必要
なんです。

 世の中おかしなことがたくさんありますが、中でも最もおかしな
ことは、最も不自由で非民主的な政党が「自由民主」を名乗ってい
ることではないでしょうか。

 再び怒りがぶり返して来たので、今度は「鬼平犯科帳」を読みな
がら、穏やかに床に就くことにいたしましょう。
 それでは皆さん、おやすみなさい。

==============================
   感想・ご質問ご依頼は  s-isoda@kj8.so-net.ne.jp
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   〜読むだけでお金のストレスが一気に減って行く〜
  「家計によく効くテキスト」おかげさまで好評発売中!
      詳しくはホームページをご覧下さい。
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/s-isoda/text.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■ FP資格試験を目指す人にお得なお知らせ ■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ホームページにFP資格取得を目指す人のためのページを設置し
ました。→http://www007.upp.so-net.ne.jp/s-isoda/FP/FP.html

 そこでは、試験合格のための講座を、厳選して2つだけご案内し
ています。
 1つは、FP救急隊の面々が、試験勉強の際に実際に使ったテキ
ストのご案内です。資料請求はこちら。もちろん無料なのでとりあ
えず請求してみてはいかがでしょうか。
http://ad.trafficgate.net/e/m.pl?h=53700&g=5&m=564&t=mail

 もう1つは、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定の教
育機関「日本FP教育機構」の「FPマスターコース」。
 我々もスクールには行きませんでしたが、これも通信教育です。
はっきり言って、通信教育の方がはるかに効率的だと思っています。
試験直前用テキスト「合格対策・重要ポイント総整理」や、質問・
相談に、メール・電話・FAXで対応してくれるサービス付き。
 -------------------------------------------------------
 このコースが、なんと!
  【FP救急隊からの紹介の場合、割引になります!!】
 -------------------------------------------------------
 紹介ご希望の方はメールに「FPマスターコース希望」と書いて
お申込ください。資料請求だけでも勿論OKです。
 メールはこちら。 → s-isoda@kj8.so-net.ne.jp

   * いずれも詳細はホームページをご覧ください *
     http://www007.upp.so-net.ne.jp/s-isoda/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■ <この一冊が効く!>(14) ■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ==========================

    「やっちまったよ一戸建て!!」(1)(2)

                伊藤理佐 著  双葉社

  
  ==========================

 このコーナー初の漫画のご紹介です。
 帯のコピーは「これを読めば家が建つ!? 迫真の(笑)ド
キュメント・コミック!!」。
 そして冒頭の「注意書き」には、
 ・家を建てる人
 ・私の他のマンガをよんだことのない人
  は、この本を参考にして家をけっして建ててはいけません……

 さて、皆さんは伊藤理佐先生、ご存知でしょうか。
 知らない人は知らないでしょうが、現在、6本の連載を抱える売
れっ子の漫画家さんです。
 実は、私、かつて広告代理店時代に、まだ23歳の頃の作者に仕
事を依頼して以来の、年に1回会うか会わないかという、七夕のよ
うな友人なのです。
 独身で、新築2LDKのマンションに住んでいた彼女……それが、
友人の「今しかないよ!!今がチャンスよ」の一言で、本当に一戸
建てを建築してしまった……その顛末が、彼女ならではの愉快なス
トーリー立てとほのぼのとした絵でつづられるドキュメンタリーコ
ミックです。

 あんまり漫画にあれこれ能書きは言いたくないですが、しかし、
このコミックのどこが役に立つかと言いますと、お金のことについ
て無知であった作者が、マンションを売り、銀行ローンを組み、建
築士とのやり取りの末に一戸建てを建てる……その経緯が、多くの
方に非常に親近感を持って読んでいただけると思うからなのですよ。
 実際に読んでみると「私はもっとお金のことについてよく知って
いる」と思う方もきっといらっしゃることでしょう。
 しかし、実は玄人から見れば、ほとんどの場合、変わりはしない
ものなんです。所詮は素人考え、大同小異なんですよ。CFPの私
だって、専門外の分野については同様なのですから。
 それを、冗談めかしながらシリアスに語る作者の目は秀逸で、読
んだ人に、知らず知らずの内に「なるほど〜」と思わせるところが
たくさんあるのです。
 以下は銀行に行ってお金を借りるシーン。応対した銀行員の質問
の数々ですが、作者の注として“実際の言葉とは異なりますが、意
味は同じです”と書かれているように、いくら丁寧な物言いはして
いても、質問の内容はこうしたことをズケズケと尋問しているに過
ぎないのですね。

「金、借りるって、何すんの?」
「へー、土地買うんだ」
「仕事、何? 年齢は? へー、儲かってる?」
「昨年の年収は? おととしのは? これ、全財産?」
「30年ローンって、30年、働けんの? 続けられんの? やっ
てけんの?」
「30年、生きてる? 払える? 自信あんの? 何で?」
「親、どこの誰? ショーコ見せてよ」
 ……その答えは2つしか用意されていないのでシンプルです。
「アンタ、価値ある」OR「価値ない」……。

 こうしたシーンの数々は、現在の我々の置かれている状況を、リ
アルに、かつ実感をもって伝えてくれます。
 ともかく、売れっ子漫画家の作品ですから、楽しく読めて、意外
なところで感じさせるものがある秀逸な作品です。
 下手なノウハウ本やFP本なんかとは比べ物にならないほど役に
立ちますよ。

 さあ、あなたも是非いとーワールドへ。

<本の詳細・購入は>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575937282/fpkyuukyuutai-22

<ファンサイトの1つ「伊藤理佐応援団」>
http://www.mars.dti.ne.jp/~karr-ty/itou.htm

==============================

  読んだ感想や、あなたの“おすすめ本”を教えて下さい。
        s-isoda@kj8.so-net.ne.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 私が講師役をつとめるビデオ「ビジネスサポートプログラム」
 第1巻「〜良い人材の資質とは?〜採用・教育の基本はここに
 ある!」(講師:高橋俊介、五十田敏) 第2巻「〜30分で
 基本を習得〜速習!確定拠出年金」は各4900円。2巻セッ
 トでお買い求めの場合は9500円。
 お申し込み・お問合せは株式会社ウィズダム教育通信社
 FAX045−905−3825または上記アドレスまで。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■   <おすすめリンク>   ■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================
■世の中どうなってんの?大前さん!

 これはすごいよ。御大登場です。週刊大前研一メルマガ創刊!!
 購読は無料。今すぐ登録だ。
 http://ad.a8.net/0.gif?a8mat=IISWJ+60PSZ6+7C6+5YZ76
==============================
==============================
■メルマガ「さらばオッサン人生!オモロク生きる大作戦!!」

 超人気の日記サイト「オモロイジンセイ歩む宣言」を生んだ
「日本一有名な無職」と呼ばれた男が、ついに起業!
「俺のオモロイ事ってこれなんじゃい!こんな人をオモロイと言う
 んじゃい!」激烈かつ真摯にわめく!
 http://omoroi.jp/mailmag.htm
==============================
==============================
■メルマガ『金持ち父さんが言いたいこと』

 ロバキヨが訴える【キラーワード】を検証していきます。
『彼が本当に伝えたかったことは何だったのか』、『今日の日本で
 金父理論は通用するのか』等を探ります!。
 http://www.mag2.com/m/0000113683.htm

 *11/29にキャッシュフローゲーム会を開催予定です。
  詳細は → http://plaza.rakuten.co.jp/cflow/
==============================
==============================
■今年のクリスマスは、食った事のないものを食ってみろ!!

 七面鳥じゃなくて、ダチョウの肉でパーティだ!!
 それだけで盛り上がるぞ。
 http://www.flying-ostrich.co.jp/
==============================
==============================
■メルマガ「「解決バンク ビジネスサポートニュース」

 今月の巻頭は「人事について熱く語ろう!」。「目からウロコの
 ビジネススキルアップ術」も大好評!
 メルマガ登録 http://www.mag2.com/m/0000116215.htm
==============================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   有料メルマガ「収入が減ってしまった人たちのために」
        好評配信中!。 ご登録は
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/s-isoda/lucky.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■    <終りに>    ■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●書家でもある私が作った「三洞カレンダー」をご予約いただいた
 方、誠にありがとうございます。大変嬉しく存じております。
「ちょっとしあわせ気分」はまだ在庫がございますのでお早めに。
 http://www.kaiketsubank.com/tool.html

●12月4日に「ハイパープレゼンテクニック(基礎篇)」のセミ
 ナーを開催します。残席あと5名です。宜しければ是非お越しく
 ださい。→ s-isoda@kj8.so-net.ne.jp

●楽天日記でも激白しています。毎日日記を更新中。のぞいて見て
 ください。

●それではまたお会いしましょう。皆様からのご質問、ご依頼を心
 よりお待ち申し上げております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつもお読みいただきありがとうございます。是非、お知り合いの
方々にも、我々「FP救急隊」の存在をお伝えいただければ幸いで
す。長いニュースですが、宜しければこのまま転送していただいて
も結構です。(一部転載・無断掲載は著作権に関わる部分がありま
すのでご遠慮ください)
<登録>
まぐまぐ、melma、メルマガ天国、E−Magazine、posbee から行え
ます。検索画面に「FP救急隊ニュース」と入力して下さい。
<解除>
配信されているメルマガスタンドの解除画面から行ってください。
個人配信分につきましては、お手数ですがその旨メールにてお知ら
せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンサルティング依頼、お問い合わせ、ご質問、ご感想はお気軽に
        s-isoda@kj8.so-net.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■電子メールマガジン「FP救急隊ニュース」(月刊)

■発行元:FP救急隊     隊 長  笹井 俊英(CFP)
               副隊長  五十田 敏(CFP)
               幹事長  小林 賢一

■メールアドレス   s-isoda@kj8.so-net.ne.jp

■ホームページ  http://www007.upp.so-net.ne.jp/s-isoda/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガ登録はこちら】


暮らしにもっと潤いを!

ストレス激減、ハッピー増大のためのサイト

 「三洞ネット

三洞のお店です。

大宮駅西口徒歩2分
ちょっとしあわせ気分になれる癒しの飲み屋

「三洞」


「家計レスキュー」‥‥これぞ、安心家計への第1歩! ⇒ <詳細はこちら


「新感覚のFP実務集団」 FP救急隊 ホームページ
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2−504 株式会社アイ・ポート埼玉
TEL 048−664−3467  FAX] 020−4622−1126
お問い合わせのメールはこちら→ 

copyright (c) 2007 satoshi-isoda. all rights reserved