生命保険見直しのための最高の一冊。生命保険見直しで、無駄な出費を2000万円削減!

あなたの生命保険

「値札」

付いてますか?

総理府統計によれば、1世帯あたりの生命保険料の総額は

約2000万円……(注)

こんな高額な商品に

●値札を付けずに売る

●値札を見ずに買う

おかしいと思いませんか?

こんなことをしていたら

お金が貯まらないのも当然だと思いませんか?

そこで!!!

〜本当のプロが教える〜

「生命保険の正しい見直し方」

 実際に見直したら2000万円得をした!

PDF版 128ページ

■価格 : 2000円 (消費税込)

ご購入はこちら

  

多くの人が、加入中の生命保険に何らかの疑問や不安を抱えています。

その疑問や不安さえもが漠然としているために、なかなか見直しができないのです。

この本は、そうした疑問をスッキリと解決し、

家計からの無駄な出費を一気に削減してくれます。

<ここで、本文 「はじめに」 からの抜粋をお読み下さい>

 「生命保険って、ホント、難しいよね」
 「ほとんど内容もわからないままに加入しています。これではいけないとは思うんですが……」
 「見直しをしたいと思うけど、どうやってよいのかわかりません。結局放置したままで、現在に至っています」
 「資料を集めたり、インターネットで調べたら、頭の中が混乱して、余計にわからなくなってしまいました」

 この本を監修するきっかけとなったのは、3年ほど前に始めたブログでした。
 そこでは、「生命保険で大損するな」のテーマで日記を書き続けていますから、私のサイトを訪れて下さる方の多くは、契約中の生命保険に関して、何らかの不安や疑問を感じている方々です。そしてその誰もが、一様に上記のような言葉を投げかけて来るのです。
 その数の何と多いことでしょうか!

 おそらく、日本中のかなりの数のご家庭が、同様の不安や疑問を抱えたまま、毎月毎月、生命保険料を払い続けているのでしょう。

 さて、私のセミナーやコラムでは毎度おなじみの質問ですが、日本における一世帯あたりの生命保険料の支払い総額、ご存知ですか?

 統計によれば、この金額は、平均で約2000万円!

 かつて生命保険は、「家の次に高価な買い物」 と言われていましたが、地価が下がり、子供の数も減った今の時代においては、「生命保険が人生で最も大きな買い物」 となっているご家庭も少なくありません。

 そんな大きな買い物にもかかわらず、「難しい」と思ったままで「よくわからないまま」に契約し、不安や疑問を抱えつつも、「見直しできずに放置」 の状態であっては、「生命保険で大損!」 という事態に陥っても仕方がありません。
 事実、私のコンサルティングを受けた人の9割程度は、見直しをしないままに放置していれば「生命保険で大損」 となってしまう状態だったのです。

 本来、生命保険は、実に簡単でシンプルなものです。
 ところが、多くの方々が「生命保険は難しい」 と感じている……これは非常におかしなことです。

 なぜこのようなことが起こるのかと言えば、その理由は明白でしょう。正しい教育がなされていない、正しい情報が消費者に届いてないからにほかなりません。
 実際、100年以上にわたって生命保険のセールス活動が行われながら、多くの一般消費者への啓蒙・教育が十分になされていない……そして、基本的な知識がないままに、9割近くの世帯が生命保険に加入している……これはある意味、異常事態とも言えるでしょう。

見直しをしないままに放置された生命保険……

あなたのご家庭にも、こうした 「異常事態」 が潜んでいるかもしれません。

本書 「〜本当のプロが教える〜生命保険の正しい見直し方」 は、

多くの方が抱える、生命保険に関する疑問を解消します。

そして、実際の見直し例を元に、その効果を明確にお見せします。

皆さん、是非 「目からウロコ」 を実感して下さい!

〜本当のプロが教える〜

「生命保険の正しい見直し方」

 実際に見直したら2000万円得をした!

PDF版 128ページ

■価格 : 2000円 (消費税込)

ご購入はこちら

  

<目次>

●はじめに……生命保険に契約中の皆様へ

●第1章 ここがヘンだよ!日本の生命保険事情

  • 金融わからん。契約苦手。しかし世界一の保険大国
  • 生命保険を定義する
  • 値札、確認しましたか?
  • 普通に考えたらできない行動ですよ!
  • だから見直しも出来ないのだ!
  • 迷信はびこる世界
  • 生命保険も、賢い消費者として賢く買おう

●第2章 生命保険、実はとってもカンタン&シンプルなものなんです

  • 生命保険は3つしか存在しない
  • これも生命保険? これはどの保険?
  • 生命保険会社が商品名を付けて販売しているのは、
  • あくまで「セット商品名」
  • 各種の特約も、すべて3つの保険に該当する
  • では、一体いくらの保障額が必要なのか
  • 頭の中がスッキリしたはずです!

●第3章  生命保険見直し10のポイント

  • 【ポイント★1】支払い総額
  • 【ポイント★2】月々の支払額
  • 【ポイント★3】65歳以降の年払い額
  • 【ポイント★4】65歳以降の保障額
  • 【ポイント★5】「必要保障額」の考え方
  • 【ポイント★6】入院特約
  • 【ポイント★7】三大疾病用の特約
  • 【ポイント★8】解約返戻金
  • 【ポイント★9】転換
  • 【ポイント★10】その他の数々の特約

●第4章 こう見直せば2000万円浮く!

  • 【効果★1】支払い総額
  • 【効果★2】月々の支払い額
  • 【効果★3】65歳以降の支払い額
  • 【効果★4】65歳以降の保障額
  • 【効果★5】「必要保障額」の考え方
  • 【効果★6】入院特約
  • 【効果★7】三大疾病用の定期特約
  • 【効果★8】解約返戻金
  • 【検証★1】転換
  • 【検証★2】数々の特約
  • 【検証★3】見直し前の設計のまま、
  • 10年の更新ごとに保障を減らすとどうなるか

●第5章 生命保険ケーススタディ&よくある質問

  • 【ケース1】配偶者死亡の際に住居費用を心配する必要がない場合
  • 【ケース2】子供がいない場合
  • 【ケース3】独身の場合
  • 【ケース4】会社経営者・役員の場合
  • 【ケース5】相続の問題が発生する可能性がある場合

  よくある質問

  • ■「医療保険はたくさんあって迷ってしまいます。どれに加入すればよいのか教えてください」
  • ■「医療保険にはどの特約を付けたら良いでしょうか?」
  • ■「専業主婦ですが、死亡保障は必要でしょうか?」
  • ■「貯金のつもりで学資保険に入ったのに、計算したらマイナスになってしまいます。どうしたら良いでしょうか?」
  • ■「解約したいのですが、なかなか解約してもらえません」
  • ■「生命保険の保険金には税金が掛かるのですか?」

●おわりに……生命保険の見直しにおいて大切なこと

●<付録>損害保険 加入のポイント

  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 傷害保険
  • 個人賠償責任保険

〜本当のプロが教える〜

「生命保険の正しい見直し方」

 実際に見直したら2000万円得をした!

PDF版 128ページ

■価格 : 2000円 (消費税込)

ご購入はこちら

  

ご購入はこちら

五十田三洞 〒330−0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2−504 048−664−3467 info@fp99.net

特定商取引に関する表示 ・ プライバシーポリシー

この情報は著作権により保護されています。転売・転載・コピーはご遠慮下さい
Copyright 2008 isoda sandou All Rights Reserved